日本中にあるいい物件

日本には四季があり、様々な季節を楽しめるという贅沢な自然がいっぱいな日本です。日本は北海道から沖縄まであり、世界から見たらとても小さな島ですがその小さな島国には雪がたくさん降る北国や太陽がサンサンと降り注ぐ南の島まであって、住む私たち日本人の目を楽しませてくれる場所がたくさんあります。日本に住む私たちは生まれた場所や引っ越した場所、転勤して住んだ場所、結婚して嫁いだ場所など様々移り住みますが環境は違っていても住む場所は私たちにとって「住めば都」という言葉通りではないかと思います。住んでみて分かるその地域の環境や人の心の温かさに触れたりします。転勤先で引っ越した場所が、後に自分が地に足をつける場所となったりもするかもしれません。住む場所も自分ととても相性のいい場所があると思います。そんな時その場所で住むための家を見つけなくてはなりません。家を見つけるのも、楽しみの一つでもあります。不動産に行って自分の気にいる家を、探して見て回るのもワクワクするものですよね。そしてまた物件の近所の人たちや環境などにしても、やはり目を向けなければならないところです。いい物件に出会うためにはやはり周りの状況も大切ではありますが、自分自身がどんな人間なのかということもとても重要なポイントではないかと思います。周りの環境がいくら良くても自分自身が挨拶もしない、人との関わりにとてもネガティブなようでは、どんな良い環境でもダメにしてしまうと思うのです。ですから日頃から人との関わり方を大切にしていないといけないと思ったりもします。

そして家を選ぶ時よく風水にこだわったりする人もいらっしゃると思います。それも一つのポイントではありますが、どんなに立地条件が良くても住むのは自分たちです。自分たちの気持ち・思い・そして波動などでいくらでも自分自身でいい住まい空間を生み出すことは出来ると思います。物件を見に行ってとても居心地が良くて風通しも良く、明るい場所で自分で「ここだ」と思った所が一番いいのではないでしょうか。例えばいい物件にはこんなものもあります。「こんな所に住んでみたい」と思ったことがきっかけになり長く空家になっている一戸建ての家を格安で貸してくれたり、使っていない畑なども無償で貸してくれる人との出会いもあります。古い家だからと自分の好きなようにリフォームしていいと言われることもあったりします。そしてその家を貸してくださった方との関係も築けたりするととても嬉しいものです。そしてアパートやマンションなどの物件もいいものはたくさんあります。アパートやマンションの物件は、隣近所などの関係もとても重要なポイントだと思います。自然がいっぱいある良い場所、海が見える高台のマンションといった具合いに自分の気に入った物件が見つかったとしても、人との関わり次第で気にいって入ったマンションなのに精神的な心の問題を抱えなくてはならないかもしれませんので、いい物件が見つかったらご挨拶などに伺ったりして周りの方との付き合いも大事にしたほうがいいかもしれませんね。

ページの先頭へ